水筒に入れる中身の飲み物

01 4月

水筒にはいつも麦茶を入れているのですが、それはどうしてかというと、麦茶は変色の心配がないからです。
緑茶は、入れたときにはきれいな黄緑色をしていますが、時間がたつにつれて茶色っぽく変色してきます。
味も何だか入れたときとはずいぶん違って、少し酸味があるような感じになります。

その点、麦茶なら、最初から濃い茶色ですし、時間がたっても酸化せずに変わらない味のまま飲む事ができます。
麦茶はカフェインの摂りすぎの心配も必要ありませんし、消化や体への吸収も早いです。

何の食べ物にも合うのが麦茶ですし、体にも優しいという、とても便利な飲み物だと思います。
さらさらとした口当たりが、のどが渇いた時に飲んでも、後味が良くて、さっぱりした気持ちになれます。